手汗を抑えるジェルクリーム4つの新発想

新発想その1:分子レベルで汗をシャットアウト

フレナーラの制汗成分

手汗を抑えるために、手汗の原因であるエクリン腺から分泌される汗を根本から予防する有効成分が、従来の制汗剤では届かないエクリン腺へ浸透する独自技術で制汗成分を細分化し直接働きかけます。

 

 

 

 

 

新発想その2:天然の植物エキスで使用後もサラサラ持続

500種類の中から厳選した7種類の植物エキス(シナノキ、オウバク、カモミラ、ヤグルマギク、ローマカミツレ、トウキンセンカ、オトギリソウ)を独自製法で配合しているので、制汗ジェルクリーム使用後も手のひらがベタつかず、サラサラが持続します。

 

新発想その3:毎日のケアでどんどん高まる制汗力

朝のお出かけ前や、就寝前、外出先など、手汗が気になっても、汗をコントロールするには時間が必要です。
毎日3回、手のひらに塗っていくことで制汗ジェルクリームが馴染んでいき、手汗を抑える制汗効果をどんどん高めていきます。
毎日使い続けることで、手汗が軽減されることはもちろん、持続力もぐんぐんアップします。

 

新発想その4:手のひらに刺激になる成分は完全無添加。かゆみの原因を徹底排除。

従来の制汗剤は塩化アルミニウムなどの刺激の強い化学成分が配合されています。
肌の弱い人が使うと、使用後に痒くなったり、肌荒れを起こしたりしていました。
制汗対策ジェルクリーム「フレナーラ」はクロルヒドロキシアルミニウムを有効成分に配合しています。
(クロルヒドロキシアルミニウム…肌の収れん剤として、毛穴の引き締めなどに効果を発揮する成分。毒性などもなく、最近注目の有効成分)
フレナーラを使った方は、従来の制汗剤と違い、手のひらに塗った後に痒みが出ないと利用したユーザーから好評です。
毎日使うものだから、刺激となる成分をできるだけ排除して、とことん使用感にこだわりを持って作られました。

page top